映画本編 上映作品  FILM

 

2021年12月4日(土)14:00~15:26 / 12月12日(日)11:00〜12:26
2022年1月15日(土)13:45〜15:11

『ハニー・ランド 永遠の谷』  Honeyland

リューボ・ステファノフ、タマラ・コテフスカ監督/2019年/86分/北マケドニア

 
昨年度「予告篇大賞」の映画本編を上映します。


2021年12月4日(土)11:15〜12:55 / 12月12日(日)14:00〜15:50
2021年1月15日(土)11:00〜12:50

わたしの叔父さん  Onkel

フラレ・ピーダセン監督/2019年/110分/デンマーク

 
昨年度「映画チラシ大賞」の本編を上映します。 


 

2021年12月18日(土)11:00〜11:55 / 12月19日(日)14:30〜15:25
2022年1月16日(日)11:00〜11:55

『和田淳特集上映 私の秘かな動く愉しみ』(映画祭セレクション)
 Atsushi Wada special screening

和田淳監督/2019年/55分(映画祭セレクション)/日本

 
昨年度「予告篇大賞」準グランプリの短編アニメーション集を上映します。
予告篇ZEN映画祭特別セレクションの11作品になります。

<上映作品>

声が出てきた人 A manipulated man (2006年/4分30秒)
Anomalies (2013年/3分)
半島の鳥(予告篇) Bird in the Peninsula(trailer) (2020年/30秒)
蠕虫舞手 Dancer of Vermicular (2004年/6分20秒)
鼻の日 Day of Nose (2005年/9分30秒)
やさしい笛、鳥、石 Gentle Whistle, Bird, and Stone (2005年/3分30秒)
わからないブタ In a pig’s eye (2010年/10分10秒)
マイ エクササイズ(短編映画版) My Exercise(short film ver.) (2019年/2分30秒)
私の沼(上映版) My Marsh (2017-2018年/3分27秒)
春のしくみ The mechanism of spring (2010年/4分20秒)
そういう眼鏡 Well, That’s Glasses (2007年/5分40秒)


2021年12月18日(土)13:30~15:40 / 12月19日(日)11:00〜13:10
2022年1月16日(日)11:00〜13:10

『ヴィタリナ』  Vitalina Varela

ペドロ・コスタ監督/2019年/130分/ポルトガル

 
昨年度「映画チラシ大賞」準グランプリの映画本編を上映します。


2021年12月11日(土)10:45~12:07
12月25日(土)、26日(日)13:00〜14:22
2022年1月22日(土)13:00〜14:22

『大海原のソングライン』 Small Island Big Song

ティム・コール監督/2019年/82分/オーストラリア、台湾

 
昨年度「予告篇大賞」3位の映画本編を上映します。


2022年1月8日(土)、9日(日)、23日(日)13:00〜14:24

『夢みるように眠りたい』 To Sleep so as to Dream

林海象監督/1986年/84分/日本

 
昨年度「映画チラシ大賞」遊映坐賞(審査員特別賞)の映画本編を上映します。


  

2021年12月5日(日)みんなの小津会① 9:00~11:20/13:30~15:50
2022年1月29日(土)みんなの小津会② 10:00~12:20/16:00~18:20

『東京暮色』

小津安二郎監督/1957年/140分 /日本

姉妹と家族の闇を描いた小津作品の中では異色作。小津監督をはじめ、小津組スタッフの中にもこの作品が好きだという人が多くいます。